【※平成生まれはご遠慮願います】昭和なレトロカフェ大坂屋 in 小樽(銭函)

新之介です。

※この記事は平成生まれはご遠慮願います!(笑)

ごめんなさい。嘘です。

平成生まれの方も是非見ていってください m(__)m

前回の空振り小樽ビール鋳造所から銭函駅まで徒歩で

戻ったときに偶然発見した、一見何かの古い倉庫のような

外観のカフェです。(珍しい建物なので目立ちます!)

珈琲 食事 大坂屋

DSC_0187

外見は石造りのおそらく昔倉庫と思われる風貌の建物です。

JR銭函駅を出て、駅を背中にして右側のほうへ行くと1分も

掛からずに発見できると思います。

僕は小樽ビール鋳造所から歩いて銭函駅へ帰る途中に、

この謎の建物を発見して、ちょっと怪しい喫茶店だねなんて

話しながら通り過ぎたのですが、やっぱり気になる!!って

ことで勇気を振り絞って入りました。

中に入ると、倉庫っぽい外見からは想像も出来ないレトロな

感じで、そのギャップにやられました。

どこか懐かしい昭和な雰囲気を持つ店内に、少し年配の

オバ様が迎え入れてくれ、そのまま2階へと案内されました。

もうこのお店の良さは絶対に言葉では伝わらないので、

写真で感じ取ってください。

↓これが一階カウンターの様子

DSC_0203

2階の階段上がったところ

DSC_0190

2階には4人掛けのテーブル席が5脚くらい(ちょっとうろ覚え・・)

DSC_0193

歌に出てきそうな古時計もあり。

ちょうど12時の鐘がゴーーン、ゴーーンと鳴りました。

DSC_0191

そしてメニューはこんな感じ

DSC_0194

メニューを一部抜粋

<飲み物>

  • ブレンドコーヒー 460円
  • 炭火コーヒー   550円
  • カフェオレ    550円
  • ウインナコーヒー 600円
  • アイスコーヒー  550円
  • ココア      550円
  • ミルクティー   560円

<お食事>

  • ミートソース   770円
  • ナポリタン    770円
  • カレーライス   770円
  • カツカレー    980円
  • チャーハン    820円

<デザート>

  • レアチーズケーキセット    770円
  • りんごとさつま芋のパイセット 770円
  • ケーキセット         670円

といった感じで、昔ながらの喫茶店で抑えるところは抑えてます!

ナポリタンを行きたいところでしたが、昼食が小樽で控えていたので、

炭火コーヒー、

DSC_0202

ココア、

DSC_0198

レアチーズケーキセット

DSC_0201

を注文しました。

コーヒーはもちろん美味しかったのですが、

それよりもココアの美味しさにビックリしました。

家で作るインスタントのココアなんかと比較するのが

申し訳ないですが、比べ物になりません。

こんなココアが濃いのに滑らかでクリーミーな飲み物

どうやって作ってるんだろう?

カウンター席にして見ておけばよかったと後悔です・・・

レアチーズケーキが、びっくりしました。。

僕のレアチーズベスト3に入りますね!

とてもふわっとした口どけですが、濃厚なチーズの味がしっかりして、絶品でした!

大して期待していなかった反動もあり、とても美味しく頂きました。

さらに!この店はこれだけじゃないです。

THE 昭和なものが有りました。

イキナリですが、ここで問題です。

この写真で分かりますか?

DSC_0196

2枚目!同じものですよ。

DSC_0195

ハイ正解はこれです。

DSC_0197

ジュークボックス(The 昭和ですよね?)

しかも現役バリバリのジュークボックスでした。(ジャンク品じゃないですよ!!)

僕は初めて本物を見ました。

せっかくなので、100円入れて聞いてみました。(2曲選べます)

選んだのは昔、親とよく聞いてた「シバの女王」とカーペンターズの「Superstar」。

店内のスピーカーから響く優しい音色がとても印象的でした。

2枚目の写真が下手くそで申し訳ないですが、

昭和の名曲が色々と揃ってますので、昭和な青春時代を

過ごされた方は是非行って、ジュークボックスからの

音色を堪能してみてください!

この店を訪れている間だけはタイムスリップできますよ。


店舗名  大坂屋
住所 〒047-0261 北海道小樽市銭函2丁目3−4
営業時間  10:30-20:00
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。