もち米だって新米が美味しい!「ふうれん」のやわらか~い大福をどうぞ♪

新米っていつまでが「新米」と呼ばれるかご存知ですか??

実は12月31日までに精米されたお米の事を言います。

北海道は9月から10月にかけて収穫なので2ヶ月ちょっとは有効なんですね。

以外と長いなぁ。

こんにちは。

晴翔です。

先日、「北海道の素材でお餅つき!お正月の準備もそろそろ始めなきゃ!?」で触れましたが、北海道の「もち米」と言えば、風連のはくちょうもち」です!

もち米の里ふうれん

風連町を改めて調べてみると、2006年に名寄と合併して今は名寄なんですねー。

知らなかった。

さて、風連も名寄も、旭川と同じ「上川」という管轄になります。

北海道外の人は馴染みがないかと思いますが、北海道は広いのでそれぞれの市区町村とは別にある程度の地区をまとめて振興局を設け、その地域毎に行政がなされます。

北海道民もあまり意識はしていませんが、天気予報なんかはその地域毎で紹介されることも多いですね。

ちなみに札幌は石狩という管轄です。

そしてこの上川管内は「上川百万石」と称される程の米の産地です!

その上川にあって、もち米に特化し、研究し続けてきた地域が風連です!

「北海道じゃらん」2012年行ってよかった道の駅No.1

さて、その風連に、もち米農家達が集まって作られた会社があります。

もちろん商品はお餅!そして大福!!!

初めて見る方はびっくりするでしょう!

その種類に!!(笑

いやー。僕も初めて見たときは本当にびっくりしました!

「めっちゃカラフルな大福が並んでる!」

初めて見た場所は風連、というか名寄の道の駅「もち米の里 なよろ」です。

お餅が有名だとは聞いていたけど、これほどとは。。。

えーと種類が、よもぎ、かぼちゃ、ごま、ハスカップ、メロン、ぶどう、しそ。。??

まだ他にもあるけど、全部で何種類よ?ってくらいラインナップが豊富です!

僕は甘酸っぱい系が好きなので、おススメはハスカップぶどうかなぁ。

でもこの辺は美味しいかぼちゃも採れるから。。。うーん。。。

ってことで全部どうぞ!!(笑

ふうれんソフト大福【送料込】

価格:3,500円
(2015/11/19 23:42時点)

写真みてもわかるとおり、中身は餡たっぷりです♪

そしてここからが”もちのプロ”の本領発揮!

冷やしても固くなりにくいという宣伝文句に恥じないやわらかさ

味はそれぞれに個性があってどれも美味しいですが、やっぱり僕は甘酸っぱくて香りも良い、”ぶどう”押しです♪

ノーマルに”よもぎ”とかも程よい甘さで美味しいんですけどねー。

見た目もかわいくて、味も抜群!子供なんかもすごく喜びますよ!

クリーム大福!!!

さて、今回これで終わりではありません!

もう一種類

クリーム大福12個セット SS05P03mar13

価格:2,100円
(2015/11/20 00:12時点)

こいつです!

断面図

わかるでしょぅ??見ただけで美味しいのが♪

もちろん期待通りの美味しさですよぉ~。

中の餡。こちらは先ほどのソフト大福と何種類か異なります。

しそ等いくつかが無くなり、いちごやコーヒー等が追加。

よりクリームに合うものだけが厳選されております。

個人的には「パンプキン」が絶妙です!

というか”あんこ”と”クリーム”のコラボは反則ですよね!

美味しくない訳がない!なのにこれがやわらかいお餅にくるまれてるんです!!

これに緑茶さえあれば、もう何もいりませんね。

美味しい大福のあるNo.1の道の駅!

週末のドライブにいかがですか??

それではー

店舗名  もち米の里☆なよろ
住所 〒098-0507 北海道名寄市風連町西町334-1
電話番号  01655-7-8686
営業時間  9:00-18:00
おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。