札幌もOK!小樽ビール樽生のデリバリーが1杯当たり250円!

新之介です。

引き続き小樽ビールネタです!(ちなみに小樽ビールは20周年だそうです)

【3/22 追記】小樽ビールデリバリーしてみました!

DSC_0181

前回、小樽ビール鋳造所に試飲放題が空振ってしまったときに、
親切な受付のお姉さんに教えて頂いたのですが、

小樽ビールのホームデリバリーサービス

というサービスがあるそうです。

DSC_0186

配達エリアは、札幌市内、石狩市、小樽市銭函地区に限られているのですが、
5リットル樽生(レンタルビアジョッキ付き)が税込み3992円で、
家で楽しめてしまいます。

これ安くないですか!!??
5リットル樽生は約ジョッキ16杯分とのことなので、一杯当たり

250円!!!

これは安すぎです。
激安居酒屋に行ってもビールジョッキでこの値段では飲めませんよ。
ここまででも魅力たっぷりですが、

樽詰め1日以内

小樽ビールは酵母が生きてます。「ビール純粋令」に基いてドイツビールは
添加物を加えていませんが、小樽ビールもこのドイツの規則に遵守して、
ビールを作っています。

そんなビールを注文後、フレッシュビールを樽詰めして1日以内の届きます。

あるじゃないですか。居酒屋でせっかく一杯目のビール楽しみに飲んでも、
ちょっと気の抜けたようなビール。
そんなビールではなく、樽詰め一日以内のフレッシュビールがこの値段です!

スリムな樽生&嬉しいジョッキもレンタル無料

DSC_1334

だから冷蔵庫にすっきり収納。

余ったら、冷蔵庫に入らなくてヌルくなっちゃうなんて
悲しいことはありません。
スリムな樽なのでそのまま冷蔵庫に入れられます!
(けど、冷蔵庫横の牛乳入れるところには流石に入りませんよ 笑)

そしてありがたいことに、ジョッキも5個無料でレンタルできます。

DSC_1335

DSC_1338

小樽ビール樽の飲み方はとっても簡単3ステップ!

樽の上部に赤いレバーがあるので90度反時計回りに
カチッと音がする前するまで回します。

DSC_1341

次に樽の下に逆三角形っぽいビールの注ぎ口になる部分があるので、
これを引っ張り出します。
(ちょっと硬いですが、力に任せて引っ張っても大丈夫でした!)

DSC_1342

引っ張って赤いノズルが2cm程出てくれば大丈夫です。

DSC_1343

あとは先端をひねればビールが出てきます。
ジョッキを傾けて注がないと泡が多くなってしまうので、
そこだけ注意です!

DSC_1344

家でこんな本格的な中ジョッキが飲めますよ!
ジョッキは350mlくらいです。

DSC_1346

一回に5リットルは中々飲みきれないと思いますので、
余ったら冷蔵庫に入れておけば開封後は1週間は持ちますよ。

未開封なら4週間は持ちます!

配達エリア内ならどこへでも(札幌もOK)

自宅はもちろんのこと、会社、ホテル、公園でもOKだそうです。

これから年末年始にかけてはもちろんのこと、お花見やキャンプ、
バーベキューと使える場面が多すぎます!

完全に小樽ビールの回し者になってますが、全然関係者ではありません(笑)
何やら怪しげなファン倶楽部というのもあるらしく、会員になると、
この5リットル樽生がさらに500円引きの3456円で注文できるそうです。
ただ、ファン倶楽部に入るためには、集いに参加しなければいけないようで、
ハードルが急に高くなってしまうのですが、いつか参加してみようと思います!

最後に、注文方法をまとめておきますね。

ちなみに返却も同じ電話番号に連絡すれば、
無料で回収しに来てくれますよ!

電話番号  0120-61-2276
配達エリア 札幌市内(南区は簾舞、石山東まで)
石狩市(花川、花畔、緑苑台)
小樽市銭函地区(銭函、張碓まで)
受付時間  お届け希望日の前日まで

月~金曜 9:00~20:00
土日 12:00~20:00

配達時間 月~木 17:00~20:00
金土日祝 12:00~20:00※交通事情で遅れることあり。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。