パンロールで有名な小樽「かま栄」のカフェ限定和ドックが普通に美味しい!

新之介です。

札幌市内では先週早くも初雪が降って、
秋を楽しむ間もなく冬がやってきちゃいそうです。

今回は年をとればとるほど好きになるかまぼこ。
北海道のかまぼこといえば、「かま栄」
かま栄と言えば「パンロール」

ですが、、あえて珍しい

かま栄の和ドック

dsc01316

札幌から小樽へ入り、小樽運河よりも手前の左手に
大きな写真のようなかま栄の店舗が見えてきます。

迷わずすぐに分かる感じです。

ここはかま栄の工場直売&工場見学も出来る店舗です。

dsc01326
dsc01328

写真のようにデパ地下で売っているような感じで上記10種類近くの
工場出来たてのかまぼこが直売されています。

定番のひら天、パンロール、店舗限定のパンドームというかまぼこもありました。

dsc01327

その他にも季節限定のかまぼこで、9月に行ったので「舞茸ゴボー揚」が
販売されていました。

夏には枝豆のかまぼこも販売されていて、いつ行っても
ついてお酒のおつまみにと色んな種類を買ってしまいます!

観光シーズンだと、海外の観光客なんかで本当に賑わっていて
道産子としても人気が出て嬉しい限りです。

自分で買うときは空いてるほうがいいですけどね(笑)

で、いよいよ和ドック

dsc01320
dsc01319

ここのかま栄は「かま栄カフェ」が併設されています。

パンロール、マヨサンド、ひら天、いか棒とどれも定番の
美味しさ間違いないかまぼこが売っていますが、
カフェ限定の「和ドック」というのが売ってます。

限定という言葉に弱いので早速買って食べてみました。

dsc01325

和ドックはこんな感じ。

一見アメリカンドックのような見た目ですが・・・

食べてみてもアメリカンドック(笑)

けど普通のアメリカンドックより全然美味しい!

何が違うかというと、通常のアメリカンドックは
ウィンナーにホットケーキミックスの衣ですが、
和ドックは

ウィンナー+かまぼこ+ホットケーキミックス

の三段重ねになってます。

この間のかまぼこが不思議なムニッとした食感と
かまぼこの甘み旨味があって、とても美味しいです。

これで250円ですので、小樽観光で小腹が空いたときに
ちょっと食べるのに最適だと思います。

ライバルは中山峠のあげいもですね!

どうせアメリカンドックでしょと思わず機会があれば
是非一度は食べてみてはいかがでしょうか。

お土産最適真空パックも売ってます

dsc01329

小樽観光のお土産やこれからお正月に向けての準備で
保存のきく真空パックでも販売されています。

なかでも人気は「かに甲ら」

カニ入りのすり身にズワイガニをふんだんに乗せで蒸し上げた一品です。
カニの甲羅に入っているのも、またお正月のおせちに入っていると
一層豪華になってオススメです!

店舗名 かま栄 工場直売店
住所 〒047-0027 北海道小樽市堺町3−7
電話番号 9:00~19:00
営業時間 0134-25-5802
定休日 1月1日
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。