豚骨×海老の濃厚コラボ。札幌のえびそば一幻のラーメンがマジで旨い

新之介です。

昨年末の「北海道お土産ラーメン実食ランキング」で取り上げた際に
第一位として紹介したラーメンですが、やっぱり店舗で食べたくなり
行ってきました。

えびそば 一幻 総本店

DSC_0740

DSC_0743

少しだけ中通りに入ったところにありますが、
この目立つ看板を探せばすぐに分かると思います。

僕の中でここ数年で食べたラーメンの中で、
1,2を争う程美味しく、そして衝撃を受けた
ラーメンです。

平日でもランチ時になれば、並ぶことが多いので、
12時前に着くように行くことをおすすめします!

メニューは「えび」のみ!

DSC_0725

店名に「えびそば」とある通り、メニューにエビ以外のラーメンは
ありません!
注文の仕方がちょっとだけ特徴がありますので、
説明すると。

まず、スープを「そのまま」、「ほどほど」、「あじわい」から選びます。
一体何がほどほどなの?と疑問に一瞬思いますが、とんこつスープの
混ぜ具合のことを言っています。

「そのまま」えびの風味をそのまま活かしたストレートスープです。

「ほどほど」えびスープにほどほどのとんこつスープをブレンドしました。

「あじわい」ほどほどにさらにコクを加えあじわい深く仕上げました。

要は、とんこつのこってり具合を決めてねってことです。
僕のラーメンの好みは濃厚系が好きなのですが、
「そのまま」と「ほどほど」をいつも迷うのですが
この日は「ほどほど」にしました。

一幻に初挑戦の奥さんは、超絶濃厚とんこつラーメン好きなので、
迷わず「あじわい」を即決です。

先に言っておくと、濃厚好きの僕ですが「ほどほど」は
若干後半飽きがくるので、いつも「そのまま」と迷います。
お腹ペコペコの時は「ほどほど」がちょうどよいです!

味付けは「えびみそ」「えびしお」「えびしょうゆ」から
選びます。
好みではあるとは思いますが、ここは「えびみそ」
是非食べて欲しいです。

と、僕がここまで押しても、味噌があまり好きではない奥さまは
「えびしお」を選択・・・

えびみそ×えびしお実食!

えびみそ

DSC_0730

えびしお

DSC_0732

見た目にはあまりどちらも変わりません。
上のピンクのはなんでしょう?食べてもよくわからないですが、
エビ風味の天カス的なものです。
写真を拡大すると分かるのですが、スープには背脂も
入っていてコクを出すのに一役買っています。

麺は太めの縮れ麺でコシがあり、濃厚スープがよく絡みます。

DSC_0736

お土産ラーメン食べた後に来たのは初めてですが、
やっぱり、やっぱり、、店のほうがダントツに美味しい!
当たり前なんですが、この味は是非店で食べてほしいです。

食べ終わった最後に、先ほど超絶濃厚とんこつラーメン好きと
自負している奥様ですが、次はほどほどくらいでいいかなと、
弱音を吐いてました。
歳を取り多少は濃厚とんこつが厳しくなっているようです。

初めて行かれる方は、濃厚さに自信があっても「ほどほど」
くらいにしておくのがいいかもしれません!

おまけのサイドメニュー

DSC_0726

DSC_0729

えびおにぎりが食べて美味しかったので紹介します。
ここのおにぎりは(多分)若干もち米が含まれていて、
感じで、おこわのような感じです。

そこに小さなプリっとしたエビが入っています。
しょっぱ過ぎず、ちょうどよい醤油系の味付けで
おすすめですよ。

お土産ラーメンのレベルの高さに脱帽

冒頭でも紹介しましたが、昨年末に紹介したお土産ラーメンですが、
店で食べ直してもなお、お土産ラーメンの再現度は高いなと感心しました。

2食入りで600円ですので、店で食べる半額くらいで食べられるわけです。
カッコいい箱にも入っているので、北海道のお土産として自信を持って
おすすめできる商品です!

店舗名 えびそば 一幻 総本店
住所 札幌市中央区南7条西9丁目1024-10
営業時間 11:00~翌3:00
定休日 水曜日
電話番号 011-513-0098
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。