これを買うべし!北海道お土産ラーメン実食ランキングベスト7

新之介です。

ラーメン好きとしてはラーメン食べたくなれば「お店で!」
という思いはありますが、札幌駅の北海道のどさんこプラザという
お土産屋で北海道人気店のお土産ラーメンを発見!

DSC_0401

ラーメン好きとして、このお土産ラーメンは美味しいのか?

道外から来た人にこのお土産ラーメンを自信を持ってオススメできるのか?

という単純な疑問から買ってみました。
今回は実際に食べたものの中からランキング形式で紹介します。

※価格表示は道産子プラザでの価格です。

【※3/16追記:橙やを追記しました】

第7位 けやき 味噌バターコーン(2食入り)600円

DSC_0313

札幌と言えば味噌ラーメンですが、「けやき(欅)」も札幌で
一世を風靡したラーメン屋のひとつです。
創業当時のすすきの本店は本当に行列ができるラーメン屋でした。
今は行列は落ち着いていますが、札幌味噌ラーメンが食べたいのならば、
安心してオススメできるお店です。

が、残念ながら、お土産ラーメンのけやきは正直オススメできるレベルでは
ありませんでした。
僕が今回食べたのは、「けやき バター風味コーン 味噌(2食入り)」です。

DSC_0321

こんな感じで、コーンは真空パックで入っています。

DSC_0327

スープの見た目もラードが入っていて、とても美味しそうに
できました。

何がダメなのか。

スープにコクがほとんど感じられませんでした。
最初はスープが混ざりきってなかったかなと思い、
一度底からしっかりと混ぜてみましたが変わらず。

けやきの独特の味噌の風味は感じられはするのですが、
絶望的にコクがないです。

誤解されると困るので言っておきますが、僕はけやきの
味噌ラーメンは結構好きなほうです。
スープもほとんど飲み干してしまうくらいに好きでした。

それだけに、お土産ラーメンとはいえ、これは残念なスープでした。

第6位 すみれ 塩ラーメン(1食入り)500円

DSC_0309

すみれは、みなさんご存知の通り札幌ラーメンの先駆け的存在の
超有名店のあのすみれでございます。

すみれと言えば、味噌というイメージはありますが、実は塩も結構おいしいんです。

中身の写真撮り忘れましたが、具はメンマ以外は入っていません。
具材は張り切っていれたので見た目はとても美味しそうです。

けど下から2番目です。何故なのか。

DSC_0318

DSC_0319

冒頭にすみれの塩ラーメンは結構美味しいんですと書きましたが、
6位の欅と同じく、コクがあまりないスープでした。

これで1食500円かと思うとさらに残念な気分になります。

すみれのパッケージに入っていなければ、すみれの塩だと分からず
これと言った特徴もありません。

すみれの名前だけで売れてしまうのでしょうが、お土産ラーメンとしては
おすすめできません。

第5位 信玄 味噌ラーメン(2食入り) 600円

DSC_0311

DSC_0317

札幌ラーメンと言いつつ、本店は石狩市にあるラーメン屋「信玄」です。
ここの味噌ラーメンもファンが多く、すすきのにある店舗も行列ができる
ラーメン屋です。

ここまでは酷評でしたが、安心してください。
ここからは全ておみやげラーメンとしてオススメできますよ!

信玄の味噌ラーメンの特徴と言えば、甘めの味噌ラーメンですが、
このお土産ラーメンでもしっかりと再現されています。

DSC_0323

スープも、スッキリと飲める感じでありながら、コクもあり
ついついスープも飲み干してしまうほどでした!

この味をお土産ラーメンで表現できるのかと驚きました。
麺も小林製麺の中太縮れ麺で、安定の美味しさですね。

麺を茹でるときには、若干柔らかくなりやすいので、
コシが強い感じが好きな人は、少し短めに茹でたほうが
良いかもしれません。

これで一食300円なら、全然ありですね!

第4位 北海道利尻島 利尻昆布ラーメン

実はこのラーメン、マツコの知らない世界でマツコ・デラックスが
即席麺一位として紹介したラーメンです。

DSC_0314

やってしまいました。作ったところ写真を削除してしまいした・・・

こってり系が好きな僕ですが、これは想像以上の旨さでした。
あっさり系お土産ラーメンならばこれはダントツ一位です。

これはスープが凄いです。旨味がギッシリ詰まってます。
一口すすっただけで分かります。口の中に海の味が広がります。
そして麺にも昆布が練りこまれているためか、麺を食べても
口に広がる旨味。

どうせテレビの宣伝だろうと、舐めてましたがガチで旨いラーメンでした。
乾麺なので日持ちもするので見かけたら爆買いをおすすめします!

(写真はまた今度買った時に更新します。)

第3位 すみれ みそラーメン(一食入り)500円

DSC_0316

5位のすみれ塩ラーメンに続いて、味噌ラーメンです。
これはもうあえて説明は不要ですね。

札幌味噌ラーメンの定番中の定番。すみれの味噌ラーメンです。

すみれ塩ラーメンと同じく、おみやげラーメンにはメンマ以外は
入っていません。
写真はすみれの味噌ラーメン風に、もやしとひき肉を鉄鍋で
炒めた後にスープを投入し、アツアツのラーメンにしてます。

DSC_0322

DSC_0323

4位の昆布ラーメンと迷いましたが、僕が味噌好きということもあり
すみれの味噌を3位にしました。
こちらはすみれ塩とは違い、味噌ラーメンの再現性は高いと思いました。

スープ、麺ともにTHE 札幌味噌という感じで、札幌のお土産ラーメンとしては
最適ではないでしょうか。

作る際には、写真のように最低限、もやしとひき肉は炒めて入れたほうが
格段に美味しく仕上がると思います。

ただ、1食500円は高いかなぁ。
札幌に住んでるなら、お店に食べに行ったほうがいいですね。

第2位 橙や 橙みそラーメン(2食入り)600円

DSC_0375

2位は本店は旭川にある橙やの橙みそらーめんです。
ちなみに僕は、店で食べるならば橙やよりはすみれ派です。

けどおみやげラーメンとしてならば、橙やのほうをオススメします!

こちらのほうがお店の味の再現度が高く、なによりやっぱり2食入り。
お得感がこちらのほうが上です。
お土産としてこちらのほうが喜ばれるのではないでしょうか!

味に関しては、上位のラーメンはレベルが高いです。
麺は旭川ラーメン系なのでやや細めの縮れ麺で、コシがあり
美味しいです。
(やや細めなので湯で時間は気をつけたほうがいいかも。)

スープに関してもとんこつ味噌系の濃厚スープなので、
濃厚好きへのお土産ならばきっと喜ばれると思います。

DSC_0378

何故かここまでやっておいて、作った後の写真撮るの忘れた(><)

第1位 一幻 えびみそ(2食入り)600円

DSC_0312

ぶっちぎりのダントツの一位です!
遊食住プロジェクトが北海道土産として超おすすめします!

DSC_0317

まずは中身は、麺、スープ、海老油のみです。
なので、美味しく食べるために具材は適当に入れてくださいね!

DSC_0318

DSC_0320

そして実食。

これはヤバい・・・ めちゃくちゃ旨い。
本当にこれ家で作ったのか!?

それくらいレベルが高いです。
えび油が凄いのか一口目の海老感が半端じゃ無いです。

ベースの味噌スープもコクがあり、店のスープと遜色ないレベルです。
これを1食300円で販売とか正気じゃないですね。
僕も一幻のラーメンは好きでよく食べに行きますが、家でこのレベルで
食べられるならお店に行かなくなっちゃいますよ(笑)

総評

札幌ラーメン好きの僕ですが、お土産ラーメンは買ったことがなかったので、
とても食べ比べして楽しかったです。
今時のおみやげラーメンを作る技術は、ものすごい進化しているのですね。

順位を付けはしましたが、僕は最初に書いた通りラーメンは好みが別れる
食事だと思っていますので、自分好みの家ラーメンを見つけるのも楽しいと思います。

新之介的には、

一幻>>>>>>>橙や≒すみれ味噌≒昆布ラーメン≒信玄>>>すみれ塩>>>>けやき

くらいな感じです。

今後も新しいお土産ラーメン発掘したら紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。