徹底比較!六花亭バターサンドとセブンイレブンのレーズンサンド

新之介です。

先日、セブンイレブンで、レーズンサンドを見つけました。

2016-01-25 14.17.50

これはあの北海道土産の超定番の六花亭のバターサンドの類似商品だ!と思い、

六花亭のバターサンドとセブンイレブンの濃厚クリームのレーズンサンド

を食べ比べてみました!

これから先の写真は全て、左がセブンイレブンのレーズンサンド、右が六花亭のバターサンドです。

大きさ

2016-02-24 21.44.37

セブンイレブンの方が大きいです。

厚さは六花亭ですね。

価格の違い

六花亭のマルセイバターサンド:1個120円(税込)

セブンイレブンの濃厚クリームのレーズンサンド:328円 (税込354円)

1個あたり、117円。

値段はセブンの方が少し安いですが、ほとんど変わりませんね。

クッキーの違い

六花亭のバターサンドより、セブンのレーズンサンドの方が、少し固めです。

両方ともさくっとしているのですが、六花亭の方が少ししっとり感がありますね。

実は本店で購入してすぐ食べたことがあるのですが、その時は物凄くさくっとしていたのです!
それに衝撃を受けました。作りたてだったのではないかと。。

バタークリームの違い

IMG_20160224_214517

六花亭の方がバタークリームの量が多く、バターの風味があり、濃厚ながら、ふわっとしているので重く感じませんでした。

セブンも味は似ているのですが、バターの風味がしない?と思ったら、バターは使用しておらず、代わりにショートニングを使用していました。

それでも、濃厚で、美味しいです。
セブン、やりますな!

レーズンの違い

基本的に2つ共、ラム酒が効いています。

六花亭の方がラム酒が強く、甘さが控えめで柔らかいです。
また、レーズンの量も六花亭の方が多いです。

セブンはレーズンそのものの甘味が強すぎますね、、
そして、乾燥レーズンの硬さがまだあります。

結局、どっちがオススメか?

セブンイレブンの方には申し訳ありませんが、六花亭のマルセイバターサンドが圧勝ですね。

やはり、北海道のお土産の定番ですから、そう簡単にコンビニスイーツに負けられませんね。

なんといっても、バタークリーム&レーズンの違いが大きいです。

セブンはレーズンのくどさが気になります。

しかし、セブンはコンビニで買えるレベルとは思えないくらいレベルが高かったですよ!

六花亭 マルセイバターサンド 10個入り

六花亭 マルセイバターサンド 10個入り
価格:1,250円(税込、送料別)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。