8年通い続ける札幌東区「らー麺 こぶし」 特製味噌ラーメン

新之介です。

本日は札幌東区のラーメンを紹介です。

らー麺 こぶし/本日えびの日』(札幌/東区)です。

8年ほど前から通っている、お気に入りのお店です。

北9条のゲオ、ホーマック、大阪王将、十勝豚丼いっぴんなどがある場所にあります。

本日食べたラーメンは

「特製味噌らー麺」(800円)

です。

DSC_0175

まずスープは、豚骨系スープをベースに野菜の旨味がとても出ていて、

濃厚だけどあっさりもしていて、毎回スープは残さず飲んでしまう

旨いスープです。

(僕はスープが最後まで飲めるくらいの絶妙な濃厚さのスープが好みなのです!)

さらに、この特製味噌ラーメン特徴として、3つのゾーンがあります!

一つ、ノーマルゾーン。

二つ、生姜ゾーン。

三つ、マー油ゾーン。

生姜ゾーンは柔らかチャーシューの上に生姜が山盛り乗っていて、

これをスープに溶かすと、また生姜が効いてさわやかな感じの味わいに変身します。

マー油ゾーンは、焦がしにんにくの味わいが濃厚さのプラスアルファとなり、

これがまた独特な味わいをもたらしてくれます。

僕はまず最初はノーマルゾーンでベースのスープを味わい、次にマー油ゾーンで

コクを楽しんで、最後に生姜を溶かしてさわやかな感じを楽しみます。

最終的には全部混ざって言葉では説明できないですが、とりあえず一言旨いです。

また、具材も炒めたもやし&ひき肉、きくらげ、ねぎ、角切りメンマ、

噛むと柔らかく崩れる落ちるチャーシュー、ごまと豪華な具材です。

どれも美味しいですが、角切りメンマが冷蔵庫に入れてあるせいか、

冷えていて、これはスープに乗せる前に少し温めてから乗せて欲しいところ。

せっかく器を温めているのに、メンマでスープが冷めやすくなっちゃいます。

次に麺は、小林製麺の中太縮れ麺で、札幌のラーメンと言ったらこんな感じと

いった麺です。麺に関しては、美味しいは美味しいのですが特別旨い!という

感じでは正直無いです。

あと、食べるのが遅い方ではないのですが、最後の方は少し伸びた感じになって

しまうのは、毎回少し残念だなと感じます。

まぁ、それを差し引いてもとても美味しいラーメンですので、札幌東区でラーメンを

食べるときは是非とも候補に入れて欲しい一店です!

先日、こぶしの別のラーメンを食べてきたので追記します。(2016/1/18)

豚しおマー油(730円)

DSC_0174

コクのあるさらりとした、クリーミーなとんこつスープが美味しい!

クドくないので、一口目から最後までスッキリ飲めます。

マー油の焦がしにんにくがアクセントとなり、奥深い味わいになります。

中太の縮れ麺も美味しいです。

特製味噌と同様、チャーシューは柔らかく、メンマは厚みがあり、適度な歯ごたえでグッドです。

僕の奥さんはこぶしにくると、必ず、豚しおマー油を頼みます。

そして、「やっぱこれだよね!」とにっこり。

食べるだけで人を幸せにするラーメンは本当に素敵です。

そして、こぶしの特製みそらー麺がじゃらんの1月号に掲載されてましたよ!

ラーメン大特集だったので、ついつい買ってしまいました!

店舗名 らー麺 こぶし/本日えびの日
住所  〒065-0010 北海道札幌市 東区北十条東4-19-9 カトレアビル 1F
営業時間  11:00~16:00, 17:00~21:00
定休日  水曜日(第二、第四水曜日は「本日えびの日」で営業)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。