十勝豚丼を札幌駅周辺で手軽に食べるならここだ@いっぴん

新之介です。

道外に住んでいる人が豚丼と聞くとどんなものを想像するのでしょうか。

吉野家などの牛丼チェーン店で一時期、牛丼が消えて豚丼のみになりましたが、

あの豚丼を想像する人が多いのではないのでしょうか。

しかし、北海道(特に本場十勝)では豚丼はちょっと違います!

北海道に来たら一度は食して欲しいオススメの食べ物です。

本当は、帯広や、僕のオススメ「道の駅 恋問」まで行って豚丼を

食べることができれば一番よいのですが、札幌からだと帯広まで

4時間、道の駅恋問はほぼ釧路なので6時間くらいかかってしまいます。

ちょっと豚丼のみのためにそこまで出来ないですが、札幌市内でも

十勝豚丼を味わうことができます!

十勝豚丼 いっぴん

こちらのお店は本店は十勝帯広市に本店を構えていますが、

札幌市内にも5店舗(2015年11月現在)営業しています。

  • 札幌ステラプレイス店
  • 札幌北十条店
  • 札幌東雁来(ひがしかりき)店
  • 札幌平岡店
  • 札幌手稲店

がありますが、札幌駅周辺で一番近いのは札幌ステラプレイス店ですが、

僕が今回行ったのは、札幌駅からサッポロビール園方面へ車で5分程度行った

ところにある北十条店に行ってきました。

車で札幌に来られた方なら、ステラプレイス店よりも北十条店のほうが

無料駐車場がありますし便利だと思います。

DSC_0241

ちょっと写真は夜なので暗いですが、雰囲気あって

ちょうど食べどきの時間帯には行列が出来ている

人気のお店です。

DSC_0242

メニューは至ってシンプルで、豚丼オンリーです。

DSC_0245

メニュー

豚丼                 780円

豚丼ご飯少なめ            720円

大盛り豚丼(ご飯のみ大盛り)     840円

特盛り豚丼(肉のみ大盛り)     1080円

特々豚丼(ご飯・肉大盛り)     1140円

ハーフ豚丼              550円

ハーフ大盛り豚丼(ご飯普通・肉半分) 610円

豚皿セット              880円

特盛り豚皿セット          1180円

お子様プレート            500円

注文するときに色々細かくオーダー出来ます!

DSC_0247

ご飯・肉の量はもちろんのこと、タレの量、

肉の大きさ、ネギ抜きなどオーダーすることができます。

食べやすさで言うと、個人的にはカット小さめが食べやすく

好きですが、ガッツリかぶり付きたい人なんかはカット大きめに

すると満足感が得られると思います!

今回は普通の豚丼と、お子様プレートを注文しました。

これが普通の豚丼↓

DSC_0260

ここからの蓋をオープン!!

DSC_0262

見るからにウマそう!

食べても炭火で焼いた香ばしい風味と、

甘じょっぱい豚丼のタレがご飯に染みこんで

めちゃくちゃ旨い!ご飯が進みます!

僕はこれに山椒を振りかけて食べるのですが、

山椒の風味がまたよく合う!

あと、もうちょっとタレ掛けたいなと思ったら、店員さんに

声かければ快くタレだけ追加で持ってきてくれますよ!

こっちはお子様プレート。

ちなみに店内はテーブル席もあって小さい子がいても

問題なく食べることが出来ますよ!

DSC_0258

お子様プレートはお味噌汁やデザートまで付いてて、

ちゃんとお肉も小さくカットしてくれています。

ついでにテーブルにあったメニューが気になって

食後デザートも頼んじゃいました。

DSC_0250

DSC_0263

最近の杏仁豆腐はトロトロ系の杏仁豆腐が多いですが、

ここの杏仁豆腐はプニプニ系です。

変わった食感でしたが、特徴的だったのがミルクの濃さ。

凄い濃厚なミルクの味を感じることができると思います。

きっと十勝のいい牛乳を使っているに違いない!(予想ですけど 笑)

よくよく調べてみると、十勝豚丼いっぴんの運営会社って

かの有名な「ソラチ」ではないですか!

これは知りませんでした。通りでタレも美味しいはずです。

道産子でソラチ知らない人なんていないくらい、タレといえば

ソラチ、ソラチと言えばタレというくらいの会社です!

まさかタレ以外にも、お店出していたんですね。

店舗名  十勝豚丼いっぴん 北十条店
住所 〒060-0909 北海道札幌市東区北9条東4丁目1
営業時間 11:00~23:00

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。