札幌・小樽の花火・お祭り情報!日程まとめ☆2016年版

新之介です。

北海道もやっと夏らしくなってきましたね!

さぁ、花火の季節です!

札幌、小樽で開催される主要な花火大会をまとめてみました!

是非、参考にしてみてくださいね。

お祭り、イベント情報目次

以下、日程順に記載しています。

2016道新・UHB花火大会

札幌にお住まいの方なら、一度は見たことあるのではないでしょうか?

札幌で一番有名な花火大会ですね。

以下、詳細です。

日時 2016年7月29日(金) 19:40~20:30
打ち上げ数 約4000発
打ち上げ場所 豊平川南大橋上流左右岸(南大橋~幌平橋間)
交通 地下鉄幌平橋駅または中の島駅から徒歩5分
駐車場 なし
雨天時 2016年8月2日(火)に延期

見る場所はどこがいいのかというと、断然、豊平川の河川敷です。

大通、幌平橋、または中の島駅から歩いて、河川敷に下りるのがいいです。

但し、18時半くらいから、上記3駅は、物凄く混みます。

河川敷に着くまでに20分かかることもあります。

なので、早めに現地に行くことをオススメします。

レジャーシートあったら便利ですよ!

おたる潮まつり 道新納涼花火大会

小樽最大のお祭りです。

7月29日(金)~7月31日(日)まで行われます。

潮ねりこみ(7月30日)と同様に、メインイベントとなります。

花火は、潮まつりの初日と最終日に打ち上げられます。

小樽市民はもちろん、札幌からも大勢人が押し寄せますので、
とても混雑します。

車では行かず、JRなどで行くことをお勧めします。

日時 2016年7月29日(金) 20:00~20:30
2016年7月31日(日) 20:00~20:50
打ち上げ数 2日間合計 5000発
打ち上げ場所 小樽港第3号ふ頭基部
交通 JR小樽駅から徒歩10分
駐車場 なし
雨天時 小雨決行。
荒天時は2016年7月29日(金)は31日(日)に延期、
31日(日)が荒天の場合中止

おもいっきり!ばんけい夏祭&ばんけいの森 花火大会

ばんけい夏祭りは、ばんけいスキー場で、8月5日(金)~8月7日(日)まで行われます。

アトラクションや、縁日コーナー、ノースサファリサッポロから蛇や、フクロウなどがきたり、子連れで沢山遊べますよ!

7日(日)には、クレヨンしんちゃんのキャラクターショーもあります。

また、ジップライン、ツリートレッキングなど、自然の中でおもいっきり遊ぶこともできます。

花火大会は、初日の8月5日に開催されます。

芝生に寝そべって間近で見れる花火は感動ものですよ!
レジャーシートを忘れずに。

16時以降の入場から、有料になります。

中学生以上:1000円

小学生以下:無料

駐車場はありますが、すぐ満車になってしまうので、各駅から臨時バスがでているので
バスを利用する方がいいと思います。

日時 2016年8月5日(金) 19:30~20:30
打ち上げ数 3000発
打ち上げ場所 さっぽろばんけいスキー場
交通 東西線円山公園駅→さっぽろばんけいスキー場下車(13分)

東西線発寒南駅(真駒内駅行)→さっぽろばんけいスキー場下車(20分)

東西線真駒内駅(発寒南駅行)→さっぽろばんけいスキー場下車(21分)

駐車場 あり
雨天時 荒天時は2016年8月7日(日)順延。

LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO in 国営滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん公園で夏に花火をやっているとは知りませんでした。

冬花火には行ったことあるのですが。

冬花火は、音楽に合わせて打ち上げられ、素晴らしかったです。

夏の花火は、なんと、プロジェクションマッピング・映像・音楽に花火を融合させたオリジナル花火大会です!

また、 5000本ものキャンドルアートを花のまきば、水の広場(中央口ゲートすぐ)に浮かべます。こちらも見てみたいですね。

これは凄そうです。

車で行く場合は、早めに行った方がいいです。
そして、帰りは、滝野すずらん公園を出るだけで30分以上かかるので、(冬の時はそうでした。。)終わりかけの時に車に戻った方がスムーズに帰れますよ。

日時 2016年8月11日(木) 19:00~19:20
打ち上げ数 3000発
打ち上げ場所 滝野すずらん公園 こどもの谷(ローンスタジアム)
交通 真駒内駅→すずらん公園中央口(35分)

※臨時直行便有り(約30分)
行き:真駒内駅:18:00発→すずらん公園中央口:18:30着

帰り:すずらん公園東口:20:00発→すずらん公園中央口→真駒内駅:20:30着

入園料 大人:410円 小・中学生:80円 幼児:無料
駐車場 あり(東口、または、中央口駐車場)
駐車料金:普通車 410円
雨天時 悪天候・強風の場合は中止

最後に

札幌の花火も調べればあるものですね。

やはり、夏は花火をみないと!

花火をみたら、北海道の夏が終わってしまうようなちょっと寂しい気もしますが。

皆さん、素敵な夏をお過ごしください!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。