楽しい雪遊びグッズがマツコの知らない世界で紹介!冬でも外で遊んじゃえ!

2017年2月14日(火)のマツコの知らない世界で冬を楽しむ雪遊びが紹介されていました!

スポンサーリンク
【お取り寄せ】レクタングル大

雪遊びの世界

紹介してくれたのは、㈱そとあそびの『そとあそビスト』山本さん。

この会社はアウトドアレジャーの予約サイトを運営しているのですが、その中で数々の外遊びを紹介しています。

そして今回は『雪遊び』。

今の時期にぴったりのグッズも満載です。

OutDry アルパイントリガーフィンガー ミトン

アウトドアのメーカー『mont-bell』の特殊手袋。

特殊な防水透湿素材を使用しているため、中に水が入ってこないようになっています。

保温性も抜群で本格的な登山でも重宝されます。

これで長時間雪遊びをしても、手が冷たくてツライなんて事はなくなります!

WHITE雪だーマン

雪遊びの定番!雪だるまを簡単に量産できる優れもの☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【お子様に大人気!雪だるま作ろう♪】White雪だーマン
価格:483円(税込、送料別) (2017/2/15時点)

使い方は簡単。型に雪を詰め込んで、くっつけるだけ!

雪だるまなんて丸めるだけじゃんとお思いのあなた!実際作るとわかりますが、綺麗な球にするにはかなりの根気と技術を要します。

それがこれほど簡単に作れるとなると何個でも作りたくなりますよね♪

よく雪の降る地域にお住まいの方は玄関先に雪だるまのオブジェなんてのも楽しいかもしれません。

エアボードソフト

こちらは本格的な雪遊び用品。

簡単に言えば”そり”です。

ですがこれは大人も十分に楽しめる代物。プールで使うビート板のように上半身を乗せ、左右についている取っ手を掴みます。これで雪山を滑り降りてくるのですが、体重移動で簡単に方向転換が出来ます。

ただ、地域にもよりますが現状対応しているスキー場は多くないので場所探しも必要かも。

これから出来る場所も増えてくるとは思いますし、個人的にはぜひ今度遊んでみようと思っています。

スノーフリング

最後は雪玉を遠くに投げることの出来るスノーフリングと呼ばれる代物。

これも使い方は簡単。

先のカップ状のところに雪を詰めます。

棒を振って雪玉を飛ばします。

コツは目標の少し上の方を狙うといいようです。

絶対楽しいですし、特に子供は夢中になって飛ばしちゃいますよね。

これも雪国に生まれたなら一家に一つあって損はないでしょう!

以上、雪のある冬を楽しむグッズの数々でした。

寒い冬は外に出るのがなかなか億劫になりがち。新しい遊びで、元気に冬を乗り切りましょう♪

スポンサーリンク
【お取り寄せ】レクタングル大
スポンサーリンク
【お取り寄せ】レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。