驚くうまさ☆ホンビノス貝!千葉県の新しい名物が青空レストランで紹介!

まだ聞きなれない食材『ホンビノス貝』。

2017年3月18日の青空レストランで紹介されました!

スポンサーリンク
【お取り寄せ】レクタングル大

ホンビノス貝

元々は北米が原産の貝。

海外ではポピュラーな貝で、主にクラムチャウダーなどの料理で愛用されている。

日本で発見されたのは1998年と歴史が浅く、大型貨物船に溜める海水に混ざって運ばれ、東京湾に定着したと考えられています。

一粒一粒がかなりのビックサイズ!浅瀬の泥地に生息しています。

千葉県船橋市ではスーパーでも多く並び地元でもかなり定着された食材になっています。

しかも値段が安い!同じグラム当たりだと、ハマグリの3分の1以下の価格で食べることができます。

浜焼き

まず紹介された料理は『浜焼き』

炭火で豪快に焼き上げます。ホンビノス貝の特徴として、砂を嚙まない貝なので砂抜きという面倒な工程が不要。

食べた時に「ジャリっ」となる心配がありません。

大ぶりの貝は、プリプリの食感で味も抜群です!

ホンビノス貝からは旨みのあるダシがとれ、クラムチャウダーはもちろん酒蒸しにしても絶品です♪

ホンビノス貝と生海苔のかき揚げ

番組で紹介されていて一番美味しそうだったのがこのかき揚げ。

『三つ葉』と『生海苔』そして『ホンビノス貝』をてんぷら粉でカラッと揚げました。

天つゆは市販のものでももちろんOKですが、番組内ではホンビノス貝からとれた出し汁をみりん、醤油と1:1:1の割合で混ぜて作っていましたよ!

ゲストの野村周平さんも「これが一番うまい!!」と大絶賛でしたよ!

お取り寄せ

お取り寄せはコチラ

一緒にかき揚げで使う生海苔もどうぞ!

生海苔だけでも美味しそう…。

千葉県の新しい名物をぜひお試しください♪

青空レストランのレシピ本もおススメです☆

スポンサーリンク
【お取り寄せ】レクタングル大
スポンサーリンク
【お取り寄せ】レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。