超簡単!!美味しいお米の選び方☆北海道米はこう選べ!

TPPや北海道米の話題がでてきましたので、その話しに参加する前に実家が農家の晴翔より、美味しいお米の簡単な選び方を伝授いたします!

barley-872000_640

なんて大それた書き方ですが、美味しいお米というか、間違いの少ない選び方といったほうが正しいですね。

選ぶときの重要ポイントはこの2つ!

まず一つ目は精米年月日が最近の物!

お米はあまり意識されることはありませんが、生鮮食品です。

そして、もともとは糠(ぬか)でコーティングされている玄米を機械で削って白米にします。

ただ、白米となって服を脱がされた状態のお米は外からの影響を受けやすくなり、(酸化したり乾燥したり)味が落ちてしまうからです。

なのでできるだけ最近精米された物を選ぶと良いと思います。

二つ目は白色米・シラタと呼ばれるお米が少ないものを選ぶ!

えーっとこれはおそらく意識して見ないとわかりませんし、知らない方も多いと思います。

下の写真を見てもらうとわかりやすいのですが、

IMG_5460

左がきれいな白米。右が白色米です。

右のほうが白く濁っているのがわかるでしょうか?これが少ないお米を選ぶと間違いが少ないです。

ただし、白色米が全く無い物は販売されていません!何故かというと白色米にも種類があり、大丈夫な物もあるので、普通の人がぱっと見てもわからないです。(この写真の白色米も程度は良い物なので参考にするにはちょっと。。なのですが手元にいい素材がありませんでした)

というか、最近スーパーとかでお米を見てもそこまでヒドイのはあまり見かけませんね。

ただ、ド○キホーテさんとかで売られてる激安米なんかはもっと真っ白なお米がかなりの割合で混ざっていますので、気づいたらぜひ比べて見てください。

はい。ポイントはコレだけです!

いや、美味しいものを探し出したらもっともっとポイントはいっぱいありますよ?

でもお米をあまり気にしたことの無い人からすると、たぶんこれだけ知ってるだけでハズレを引く確立はグッと減ります

次はもうちょっと違うポイントからのお米の選びかたを書こうかなぁ。

ちなみに白色米が多いのはくず米が多いからです。くず米って玄米の状態だとくず米だなーって見た目なんですが、精米してしまうと素人目だとわかりづらくなります。

しかも業者はそれを普通のお米に混ぜて売るのでまぁ知ってる人じゃないとわからないですね。

値段が安いものにはそれなりの理由があります。

お米の事書いてたらお腹減ってきた。。。

それではー

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。