1日限定4時間!美味しいたい焼きを柳屋(札幌東区)で食べよう!

新之介です。

札幌東区の住宅街のちょっと分かりづらいところにある

たい焼き一筋の名店の紹介です。

「たいやき札幌 柳屋」

東京三大たい焼きの一店である人形町の柳屋で働かれていたご主人が

1985年に札幌で独立された札幌のたい焼きの老舗です。

DSC_0182

メニューは至ってシンプル、粒あんのたい焼きのみです!!

しかし、ここは今現在も一枚一枚丁寧に焼く、天然物のたい焼きが

味わえる札幌では唯一(?)のお店です。

よくその辺りで見るたい焼き屋さんは、養殖物と呼ばれる何枚かを

まとめて焼く方法です。スーパーとか入っているお店なんかは大体

この方法で焼いていますよね。

たい焼きの味は?

薄くのパリッとした食感の皮に、ビッシリと詰められた粒あん。

とにかくもうこのあんこが本当に美味しい。

あんこの味をうまく表現できないのですが、お土産ももちろん良いですが、

とりあえず焼きたてをひとつその場で食べてください!絶品ですよ。

甘いものが苦手な人は、あんこがびっしりだと敬遠してしまうかもしれませんが、

ここの粒あんは甘さ控えめで甘いものが苦手な方でもペロッといけちゃうと思います。

甘いものが得意な方は本当に美味しくて何枚でも食べれちゃうと思います(笑)

DSC_0186

ちょっと画像が見えづらいですが、営業時間は14時からとなっているので、

早まって午前中からとか行かないようしてくださいね。

この日、僕は午前中からやっていると思い込んで早まって行ってしまいましたが、

14時過ぎに再度来店。お土産と自分用にたくさん買うことができました\(^o^)/

DSC_0184

北海道にはこういった、伝統あるものを味わえるお店というのは

本当に少ないので、ご主人にはいつまでも元気に焼き続けて欲しいです。

店舗名  たいやき札幌柳屋(やなぎや)
住所 〒007-0846 北海道札幌市東区北46条東4丁目3-1
営業時間  14:00~18:00
定休日  水曜日、木曜日、不定休

※あんがなくなったら閉店

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。