オホーツク流氷館でシバレ体験!幻想的なクリオネも間近で見れますよ♪

先日網走にある『オホーツク流氷館』に観光で行って来ました!

夏場に行く流氷館は涼しくて快適♪

シバレ体験や館内を泳ぐクリオネなど、予想以上に楽しめました!

オホーツク流氷館

2015年に新しくオープンしたオホーツク流氷館。建物自体もとても綺麗ですし、展望テラスから見れる景色も素敵です☆

まずは基本情報から

開館時間

夏季5月~10月  8:30~18:00

冬期11月~4月  9:00~16:30

※年末年始(12月29日~1月5日)は営業時間が10:00~15:00となっております。
※オホーツク流氷館最終入館は閉館時間の30分前です。

入場料金

通常 団体 75歳以上 障がい者手帳持参
大人 750円 600円 600円 600円
高校生 640円 510円 510円
小・中学生 540円 430円 430円

※団体は20名以上。

※金額は税込です。

シバレ体験(マイナス)ー15℃の世界

シバレ体験が出来る-15℃の世界を実際に体感できます。

まぁ北海道に住んでいれば毎年嫌というほど体験できるのですが、真夏の暑い日には最高のスポットです♪

一応無料で上着を貸してくれるので心配な方は着用してください。

僕はもちろん半袖でトライしましたよ!

中はあまり広くはないのですが、流氷の塊がゴロゴロしています。

ちょうど暑い日に行ったので涼しくて超気持ちイイ♪

しっかりタオルまわしもやりました!

カチカチです。

あらためてこんな風に遊ぶと楽しいですね♪

クリオネ

施設内ではプロジェクションマッピングの映像や、流氷幻想シアターなど見て楽しむアトラクションがいっぱいあります。

そんな会場内ではオホーツクの海に住む生き物の展示もされています。

その中でも目を引くのは流氷の天使『クリオネ』。

水槽の中をスイスイ泳いでいます。

以外とすばしっこく動くので、いい写真撮るのもなかなか大変でした。

北海道に住んでいても実物を見る機会が少ないクリオネを夏でも見られるのは嬉しいですね。

展望テラス

屋上の展望テラスでは網走の町や網走湖をはじめとした湖、阿寒の山並みなど360度ぐるりと一望できる名スポットになっています。

夏の終わり。もう少ししたら紅葉も始まりそうな雰囲気です。

季節によって色々な顔を見せてくれそうですね。

海から吹く風も気持ちよかったですよ♪

レストラン

2Fには大自然を展望できるレストランがあります。

今回は別の場所でランチを済ませてきたので入ってはいません。

こちらでは地元の食材を使った料理を食べることが出来ます♪

網走産「あぶらがに」や「網走和牛」など海の幸、山の幸が満載です。

コースメニューも用意されていますよ!

詳しくは 『Café&restaurant 360』 をご確認ください。

予約の電話はこちら 0152-67-7643

流氷をイメージして作られた焼き物『氷裂焼(ひょうれつやき)』

網走刑務所で受刑者によって作られているようです。

レストランでも使用されており、店内で購入することもできます。

夏に使うと涼しい感じがして良さそう。

流氷ソフトクリーム

ココでしか食べられない『流氷ソフトクリーム』!!

残念ながら食べそびれました。。名物だって知らなかったんです。。

お腹いっぱいだったんです。。

ソフトクリームは流氷館の1Fにあるカフェで購入することができます。

オホーツク海の「塩」を使った塩キャラメル味は絶品!!。。だそうです。

一緒に行った友人はかなり美味いと絶賛しておりました。

次近くにでも行ったときは必ず寄って食べます!

アクセス&詳細情報

網走湖や観光地で有名な『網走監獄』からも程近い、山の上に建っています。

店舗名 オホーツク流氷館
住所 北海道網走市天都山244番地の3
電話番号 0152-43-5951
営業時間 夏季5月~10月  8:30~18:00

冬期11月~4月  9:00~16:30

定休日 無し

正直、網走監獄よりずっと楽しかったです。

今度は是非レストランでの食事や、ソフトクリームも堪能したいなぁ。

そしてキンキンに冷えた-15℃の世界は夏に入ると天国です♪

未体験の方は絶対体験してみて下さいね。

それではー。

by晴翔

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。