北海道産小豆でラクやせダイエット!!食前にスープを作って飲むだけ!ナイナイアンサーで紹介

先ほどフェイスブックを見ていると、友人の知り合い(僕は知らない人です。笑)が販売している小豆が、なぜかすごい勢いで売れているとの事。

コメント欄などを見ると、昨日5月10日放送の「ナイナイアンサー」で、ラクやせダイエットの特集をやっていて、その中で小豆を使っていたのだとか。

僕も最近おなか周りが気になるので、早速調べてみましたよ!

小豆スープを飲むだけでダイエット!

テレビでは色々と効果を説明していましたがとりあえずそれは後回しにするとして、まずは方法から。

タイトルに書きましたが、本当に食前に前もって作っておいた小豆で作ったスープを飲むだけです。

用意するもの

○小豆 50g

○塩  少々

○コンソメキューブ 1粒

○熱湯 400ml

○魔法瓶

これだけです。

魔法瓶は↓こんな水筒タイプが良いようです。

作り方

①魔法瓶に小豆50gを入れます。

②次に塩少々、コンソメキューブ1粒も入れます。

③最後に熱湯400mlを中に入れ、しっかり蓋をします。

④軽く振り、横にした状態で一晩置いておきます(6~7時間)

⑤完成!できたスープを器やカップに入れて飲むだけです。

スープのレシピがでていたのは1種類でしたが、みそ味やカレー味も出来るといっていたので、飽きたら味付けを工夫してみるのも面白そうですね。

そして、スープを飲んだ後の小豆もダイエットに使えるんです!

小豆は、大豆の仲間でもあるので基本的に豆腐ハンバーグなどの肉の変わりに使ったアイデアレシピに活用できます。しかも小豆は食物繊維が豊富で、腸の動きを活性化させ便通を良くするという効果までついてきます!

テレビでは、ニンニクなどを混ぜて餃子にしたり、ハンバーグなどに使っていましたよ。スープを作ったときに、塩味とコンソメの味が浸みているので味付けは通常よりも薄めに作るのがポイントです。

小豆がダイエットに良い訳

番組を見ているとたくさんの理由があったので簡単に箇条書きにしていきますよ。

・小豆はポリフェノールがワインやチョコに比べても豊富

・ポリフェノールは食べたものの糖を脂肪に変えるのを抑える効果がある

・ポリフェノールは動脈硬化の原因となるコレステロールを体外に排出する効果がある

・ワイン・チョコと違い、小豆に含まれる糖質は吸収されにくい『複合糖質』である

・ワインとチョコは『単純糖質』

・小豆に含まれる食物繊維は、ごぼうの3倍・サツマイモの8倍

・この食物繊維は体内で消化も吸収もせずに水分を含んで体外に排出される

・このときに腸が活発に動き便通の改善に繋がる

簡単に説明されただけでもこれだけのダイエットに適した効果が確認されています!

北海道小豆の魅力!

さてそんなダイエットに効果的な小豆ですが、口に入れるならやっぱり美味しくて安全なものを選びたいですよね♪

北海道の冷涼な気候でじっくり育った、旨みたっぷりの小豆!

↓こちらの森田農場さんで安心の特選小豆が購入できますよ!

ここの森田さんが友人の知り合いのようです。

同じ北海道民として、陰ながら応援したいと思います☆

これから、夏に向かって僕も小豆ダイエット始めますよ!

ついでに家の畑に小豆も蒔いてみようかな??

それではー。

by晴翔

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。