『旭川で映画祭を!』2017年旭川から面白いことがはじまる??

今年のはじめに『いきとしいけるもの』という、自然の動物を主役にした映画が旭川発で上映されました。

その時には親戚が映画製作に携わっていたことで今津監督の独占インタビューも叶い、紹介させて頂きました☆

先日、北海道新聞でも掲載されたようですが、映画つながりでまた旭川から面白いことがはじまろうとしているみたいなので勝手にご紹介です♪

※第1回旭川映画祭(仮)詳細情報はこちら

旭川映画祭(仮)

まずは北海道新聞に掲載された記事から。

(北海道新聞2016年10月30日発行の朝刊記事より)

旭川発の映画祭を作ろう!

と言うことで有志13名が映画を核としたまちおこしを目指した『旭川映画祭(仮)実行委員会』を設立したという記事です。

発起人兼代表は、佐藤ほまれさん。

「全国に発信できる大きなイベントを創り出そう」という夢のあるビジョンと共に、3年越しでこの組織を作ったそうです。

2016年12月現在では、毎月の会議を元に2017年6月にプレ上映会を企画しているようです。

設立にあたり、フェイスブックページもありました。

旭川で映画祭を!facebookページ

【あなたも新感覚の集まりに参加しましょう!】

と題して、この映画祭成功に向けて、一緒に活動できる方の募集をしています。

Facebookから活動について少し引用。

旭川映画祭(仮)実行委員会では、来年より作業や上映準備などでご協力いただける実働メンバーおよび、企画・運営についてアイデアを出せるコアメンバーの募集を行っていきます。
初回上映までは立ち上げの13名で基本方針を固めていきますが、更に大きな展開へ持っていくには、より多くの皆さんのお力が必要になってくることは間違いありません。
関わり方はどんな形でも構わないんです。
例えば、会議のライブ配信を閲覧しながらコメントをリアルタイムで挙げていただくのも関わり。極端な話、海外にいても実行委員会へ簡単に意見が届く時代です。
我々は、日本中の皆さんからアイデアを募りたいと思っています。映画祭を開催する場所が北海道旭川市および近郊になりそうだというだけで、どこにお住まいのどんな方でも、新しい企画の一端を担いたいという意志があれば、気軽にご連絡いただければと思っています。

可能ならば、ゆくゆくは旭川映画祭の支部を全国各地に置きたいのです。ネットを使った打ち合わせへの参加、皆さんがお住まいの土地でのPR活動など、離れていても動ける内容はたくさんあります。
このプロジェクトに本気で関わっていただける方は、旭川映画祭というキーワードで繋がった一国一城の主となっていただきたいのです。
これから起こそうとしている企画は形式上は映画祭ではありますが、単なる映画祭ではありません。「映画」を核にした人と人のコミュニケーションなのです。

映画を通じてのコミュニケーション。そこから発展しての「まちおこし」。

どんなものが出来上がるのか楽しみですね♪

上記にある通り、一緒に活動し新しいものを創り出すためのメンバーを募集しているそうですよ!どんなことができるんだろう?気になる方はぜひメールやFacebookなどで連絡してみて下さい。

僕も新しい情報や、イベント開催などが分かり次第、随時更新していきたいと思います。

お問い合わせ

旭川映画祭(仮)実行委員会
代表 佐藤ほまれ
お問い合わせ asahikawa.film.festival@gmail.com

Facebookページ

旭川で映画祭。定期的に上映祭も重ねていくということですので、僕も機会があれば観に行ってレポートしますよ☆

どんどん成長し、旭川を代表する大きなイベントが一つ増えるのを期待してます!

それではー。

by晴翔

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。