旭川出発!スキー場まとめ☆4つのスキー場をわかりやすくチェック!2015年~2016年版

旭山動物園のペンギンの散歩も良いけれど、冬といえばスキーにスノーボード!

こんにちは。

晴翔です。

旭川発で行く、旭川近郊のスキー場をまとめましたよ!

旭川から行く4つのスキー場 まとめ

サンタプレゼントパーク

まずは旭川駅から一番近いスキー場から。

僕が小学校の時にスキー教室でよく行っていたスキー場です。

リフトは二人乗りが3本ありますが、基本は一番長い、向かって左側のリフトを使うことが多くなると思います。

全体的に急なコースは少ないので、初心者でも安心して滑れると思います。

また、子供や初心者専用のキッズゲレンデもあります。

ここでは親子でソリ遊びもできるので、まだスキーやスノーボードは早いかなという子供でも一緒に楽しむことができますよ!

モーグルのコースなど上級者用のコースもあり、競技スキーの練習もできるため、ベテランでも飽きないスキー場になっています。

そしてこのスキー場の見所のひとつが夜景の綺麗さ☆

旭川の街からもそう離れていないので、リフトで登ってすぐの所から見下ろす景色は絶景です♪

コースも緩やかですし、あまり慣れていない人でもナイターデートなんか良いですよ!

リフト料金 大人(中学生以上) 子供(小学生以下)
12回券 2600円 2100円
2時間券 2000円 1600円
5時間券 2500円 2000円
1日券 2800円 2200円
ナイター券 1500円  800円
親子1日券 4000円

レンタル料金 2時間 5時間 1日
スキー又はスノーボード セット

(板・靴・ストック)

3000円 4000円 4500円
ジュニアスキーセット 2500円 3500円 4000円
スキー又はスノーボード フルセット

(ウェア・ゴーグル・手袋・帽子)

4500円 5500円 6500円
ファンスキーセット 3500円 4500円 5000円
スノースクート 2500円 4000円 5000円

その他手袋のみ等、個別のレンタルもあります。

施設名 サンタプレゼントパーク
住所 北海道旭北海道旭川市神居町富岡555番地の2
営業時間 9時~21時
期間 2015年12月(雪が少ないため未定)~2016年3月27日
電話番号 0166-63-3232

 キャンモア・スキービレッジ

旭川空港から車で15分。旭川駅からも車で30分の場所にあるスキー場。

4人乗りの高速リフトが1本あり、山の大きさ自体はそれほど大きくないが、練習には最適。

すぐ近くに、温泉やコテージがあるので、友達や家族と泊まりがけでスキーを楽しんだり、滑ったあとは、暖かい温泉で疲れを癒すことができます。

無料休憩所の他、レストランもあるのでお昼ご飯もその場で食べられます。

コースは全体的に緩やかなコースが多く、上級者用とも分けられているので、安心して滑ることが出来ます。まずは向かって右側の「メープルコース」で準備運動がてら滑るのがいいかもしれませんね。

その「メイプルコース」の中腹程に「スノーボードコース」があり、最近は完全に整備されているわけではないんですが、ハーフパイプがありますし、それが終わった先には少し大きめのキッカーもあるので、スノーボードを楽しむ方は色々と技を試すことが出来ます。

1.5kmの本格的な林間クロスカントリーコースもあります!ぜひチャレンジしてみてください!

こちらの山も、キッズコーナーとして区分けされてはいないのですが、リフト乗る人からも邪魔にならない、入り口付近にソリすべりが出来るポイントもありますので、小さな子供連れの人も一緒に楽しめますよ。

リフト料金 大人(中学生以上) 子供(小学生以下)
11回券 2500円 1800円
4時間券 2300円 1500円
1日券(ナイター不可) 2500円 1800円
オールデイ券(ナイター可) 2900円 2000円
ナイター券 500円  300円
クロスカントリー利用料金 小学生以上500円

一覧見て分かるかと思いますが、ナイター券が格安です!!

滑れるコースは減りますが、この料金で何回もリフトに乗れるのでかなりお得。近くの人は会社帰りにちょっと練習もいいですね。

レンタルスキー料金 大人(中学生以上) 子供&シルバー(65歳以上)
フルセット

(板・靴・ストック+ウェア+小物)

5000円 4500円
ウェアセット

(板・靴・ストック+ウェア)

4500円 4000円
3点セット

(板・靴・ストック)

3000円 2500円
ウェアのみ 2000円 1500円

レンタルスノーボード料金 大人(中学生以上) 子供&シルバー(65歳以上)
フルセット

(ボード・靴+ウェア+小物)

5500円 5000円
ウェアセット

(ボード・靴+ウェア)

5000円 4500円
スノーボードセット

(ボード・靴)

3500円 3000円
ウェアのみ 2000円 1500円

その他単品のレンタルもありますので詳しくはレンタルカウンターでお尋ねください。

手ぶらパック 大人(中学生以上) 子供&シルバー(65歳以上)
スキー又はボードセット

+リフト1日券

3500円 3000円

リフト券付でスキーやボードをお得にレンタルできるパックです!

初めての人でも気軽にどうぞ~

最後にオープンイベントのお知らせ!

オープンの2015年12月19日(土)は9:00~15:30と終わる時間が少し短いのですが、一日券がなんと500円です!

今年のシーズン初めはキャンモアで♪

施設名 キャンモア・スキービレッジ
住所 北海道上川郡東川町西5号北44番地
営業時間 9時~20時30分(ナイター 16時30分~20時30分)
期間 2015年12月19日(予定)~2016年3月13日
電話番号 0166-82-5001

カムイスキーリンクス

ここは駅からは車で約30分~40分程と少し離れるのですが、旭川近郊のスキー場としては一番のオススメです!

バスも各ホテルから出ていますので、旅行で宿泊している方も気軽に行くことができますよ!

料金は大人片道1000円、子供が500円です。

さてスキー場ですが、まず一番のオススメポイントはゴンドラですね。

なぜなら寒くないから(笑

また、先に紹介した2つのスキー場よりも標高が高いので、ゴンドラで上まで上がれば1回に滑るボリュームも結構なものです。

コースの数も多いので、最初は迷うかもしれませんが、まずは初心者コースとして紹介されている、ゴンドラを降りて右手のコースをゆっくり滑るのがいいですね!

要所要所で2人乗りのリフトも準備されているので、気に入ったコースを見つけたら、そこを何度も滑ったりできますよ!

上級者コースは、傾斜がきつかったり、デコボコがすごかったり、難易度が高いコースも多いですが、パウダースノーも体験できるし、ふっかふかなので転んでも痛くない所も多いです。

スノーボードをする人はゴンドラ乗り場付近に大きなキッカーがあります!

上級者向けにはなりますが、上手い人はそこで色々なトリックをしてますし見てるだけでも楽しいですよ♪

こちらもキッズパークやレストラン、無料休憩所等が揃っていますので、家族連れでもゆっくり楽しめます!

さらに、ゴンドラで登った先の山頂にもレストランがあります☆

もちろん休憩もできますし、中央にストーブがあるので暖まってから滑るのも良いですね。

リフト料金 大人

(中学生以上)

シニア

(60歳以上)

子供

(小学生以下)

10回券 2100円 2100円 900円
3時間券 2600円 1900円 1000円
5時間券 2900円 2100円 1200円
1日券 3100円 2400円 1500円
親子1日券

(親1名+小学生1名)

3900円
親子1日券

(親1名+中高生1名)

5200円
親子券に追加する小学生1名 1300円
親子券に追加する中高生1名 2600円

(回数券ではゴンドラは1回乗車に3回分必要)

レンタルスキー

又はスノーボード料金

大人(1日) 大人(半日) 子供(1日) 子供(半日)
リフト1日券付手ぶらセット

(板・靴・ストック

+ウェア+小物)

9700円 5900円
リフト1日券付セット

(板・靴・ストック)

6700円 4100円
手ぶらセット

(板・靴・ストック

+ウェア+小物)

7500円 6000円 4800円 3500円
スキー又はボードセット

(板・靴・ストック)

4500円 3500円 3000円 2500円
ウェアセット

(ウェア+手袋+ゴーグル+帽子)

4500円 3000円

その他単品のレンタルもありますので詳しくはレンタルカウンターでお尋ねください。

施設名 カムイスキーリンクス
住所 北海道旭川市神居町西丘112
営業時間 9時~17時00分
期間 2015年12月1日(営業中)~2016年4月3日
電話番号 0166-72-2311

富良野スキー場

最後はちょっと移動が長くなりますが、旭川近郊では一番大きいスキー場です。

移動は旭川からだと約1時間30分程。国道237号を走り旭川を出た辺りからは、ほぼ一本道ですが、車も多く冬道というのもあるので、時間は少し余裕を見たほうがいいですよ。

まずこちらのスキー場は大きく分けて2つの山に分かれています。

「北の峰ゾーン」と「富良野ゾーン」です。リフトに乗ればどちらも滑る事が出来るのですが、駐車場が結構離れているため、メインで滑る方をあらかじめ決めて、駐車場選びをしたほうがいいでしょう。

「富良野ゾーン」

101人乗れる富良野ロープウェーで一気に山頂近くまで登れます。

コースも初級者コースからコブのある上級者コースまで色々なコースを楽しめます。

麓には新富良野プリンスホテルがあり、色々なお店やレストランもあるので、観光も楽しみたい方はこちらがいいです。

また、家族連れで楽しめる「ファミリースノーランド」もあるので子供連れもこちらですかね。

「北の峰ゾーン」

スキー・スノーボードが上達したらこちら!

こちらは4人乗りのゴンドラで山頂まで行けます。

ただし、ゴンドラで山頂まで行くと、中腹までは初心者コースがありません!

そのかわり、パウダースノーが目一杯満喫できるでしょう♪

おススメしていいのかわかりませんが、積雪状況で滑れないことも多い、山頂から左に行ったコース「プレミアムゾーン」では厚雪無しの、完全ふかふかパウダーが楽しめます!!

が!!傾斜も急ですし、斜面もボコボコなので、慣れてない人は落ちるように滑ることになります(笑

まぁふかふかなので、よほど下手な転び方をしない限り痛くはないのですが。

コース選びは、自己責任でお願いします。

それぞれのゾーンの行き来には富良野ゾーンからはコース通り滑るだけですが、反対に北の峰ゾーンから富良野ゾーンへ戻るときは、中継のリフトに乗る必要があるので注意が必要です。

リフト料金 大人(中学生以上) シニア(60歳以上)
回数券(12枚綴り) 5500円
3時間券 3700円 3200円
5時間券 4500円 4000円
1日券 5200円 4700円
サンセットナイター券(13:00~19:30) 4500円 4000円
ナイター券(16:30~19:30) 1600円 1400円

小学生以下は無料です。当日チケット売り場で無料券を貰って下さい。

ロープウェー・ゴンドラには回数券3枚分必要です。

一部高速リフトで2枚必要な場合があります。乗車時にご確認下さい。

レンタルスキー

又はスノーボード料金

大人 子供
手ぶらセット

(板・靴・ストック

+ウェア+小物)

8100円 5500円
スキー又はスノーボードセット

(板・靴・ストック)

5000円 3300円
ウェアセット

(ウェア+手袋+ゴーグル+帽子)

4900円 3700円

その他単品のレンタルもありますので詳しくはレンタルカウンターでお尋ねください。

富良野スキー場では宿泊で2日以上滑られる方のために、2日目からはお得にレンタルできます。日数により金額が変わります。上表は1日の金額です。

施設名 富良野スキー場
住所 北海道富良野市中御料
営業時間 8時30分~19時30分(時期により変更有)
期間
富良野ゾーン 2015年11月28日(営業中)~2016年5月5日
北の峰ゾーン 2015年12月上旬~2016年3月21日
電話番号 0167-22-1111

終わりに

スキー場は初心者から上級者まで、色んな人がスキーやスノーボードを楽しんでいます。

スキーヤー・スノーボーダーの為の国際ルールを見つけたので載せておきますね!

  • 常に人や障害物を避けたり、停止したりできる状態(スピード)で滑ること。
  • 前方を滑っている人に優先権があり、滑走している時や、人を追い越す時は、前方(下方)若しくは横を滑っている人を避けること。
  • コース上にとどまり滑走の妨げなったり、上方から見えないような所では止まらないこと。
  • コース上に入る時・合流するとき・滑り始めるときには、必ず斜面上方を確認して、他の滑走者の妨げにならないように、譲り合いながらスタートすること。
  • エリア内でパトロールが必要な事故を目撃したら、傷病者のスキーを現場の斜面上部にスキーをクロスにして立て、一番近くのスキー場スタッフに連絡する。場合によっては協力者を探し通報してもらい応急手当を行う。(出来るだけ正確な位置とケガの状況を報告することで救助がスムーズになります。)
  • 常に適正に調整され、流れ止め機能が働く用具を使うこと。
  • コース内の看板に注意し、リフト・人口構造物・立木・雪上車両には近づかない。
  • コース閉鎖されているエリアには入らない。サインや警告看板を確認し、従うこと。
  • 飲酒等の影響や体調の不具合で身体能力が損なわれている場合、スキー滑走・リフト乗車はご遠慮下さい。
  • リフトを利用する前に乗車及び降車できる知識と技術を持たなければなりません。

マナーを守って安全に楽しみましょう☆

それではー


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。