旭川男山酒造の酒蔵開放イベント情報☆無料で振舞われるお酒もありますよ!!

旭川を代表する酒蔵。「男山酒造」

こちらには「男山酒造り資料館」が酒蔵の隣にあり、酒造りの歴史と文化が伝えられています。そして、そんな男山の酒蔵開放が年に一度、2月の第2週の日曜日に開催されます!

男山酒造酒蔵開放

IMG_7279

開催日時

2017年2月12日(日)10:00~15:00

公式HPより

男山では、毎年2月の第二週日曜日に仕込みまっさかりの蔵を開放し、来場者の皆様に酒蔵の味を満喫してもらおうという「酒蔵開放」を実施いたしております。

「酒蔵開放」は日頃の御愛顧に感謝し、まっさかりの酒蔵の庭先で、できたての酒を味わい楽しんでいただくお礼の日、そんな趣旨で始まりました。

本蔵前庭では、平安-室町時代の酒を再現した「かめ仕込み酒」、杉香りが芳ばしい「樽酒」、昔ながらの「麹の甘酒」が無料で振舞われます。
本蔵内では、「こも巻き作業」の実演や、醗酵室での「かい入れ作業」の実演等、一連の酒造り作業が身近に見聞できます。
その他にも、毎年たくさんのイベントが開催され、地元旭川市民はもとより、海外からも多くの来訪があり国際色豊かなイベントとなっております。

ということで、例年樽酒・甕酒・甘酒が無料で振舞われるという、酒好きにはたまらないイベントになっております。

樽酒美味しいですよねー。香りが強いので、日本酒が好きな方の中でも好みが分かれるところですが、僕はあのふわっと香る樽の匂いが好きです。

毎年大人気のこのイベント。開場前には今か今かと待つお客さんで行列ができるほどです。

そして、一緒に行く子供の為のゲームコーナーがあったり、福袋抽選会なども開催されますよ!

ただし、飲酒運転は厳禁です!!お酒を飲む方は公共の乗り物やタクシーなどを使って参加してくださいね!

酒造り資料館

紹介文より

『男山』340年の歴史と共に、日本の伝統産業の一つである酒造りの歴史と文化を伝える資料舘には、哥麿の浮世絵をはじめとして、江戸時代の貴重な資料、文献、酒器などが展示、公開されている。

北の観光施設として、日本国内はもとより海外からも多くの観覧者が訪れ、旭川市の国際交流に貢献しています

地元の酒蔵ですが、江戸時代から続く酒蔵だとは知りませんでした。

北海道はそんな古い歴史は無いですからね。元々は大阪の伊丹で300年前に醸造が始まったようです。

現在は大雪山系の伏流水と寒さの厳しい酒造りに気候で、国内はもとより海外のコンクールにおいても金賞を受賞しています。

開館時間 9:00~17:00(酒蔵開放の日は10:00~15:00まで)

開館期間 年中無休

入館無料

無料で試飲その①

まずは入り口から入って一番目につく場所にあるのがこちら。

樽酒とかめ酒を飲むことができます♪

すごい行列です。

ちなみにかめ酒に入っているのは『にごり酒』です。

どちらもすごく美味しい!!!

樽酒は樽の香りがフワッとしますが、飲みにくい感じはなく、スーッと飲めちゃいます。

にごり酒も程よい酸味とこれまた飲みやすい口当たり♪個人的には今まで飲んだ『にごり酒』でトップクラスの美味しさでした!

おかわり自由ですが、にごり酒のほうは2時過ぎには完売してしまいました。(もっと飲みたかった・・。)

樽酒のほうは最後まで飲めましたよ♪

無料で試飲その②

奥の方に進んでいくともう一つ試飲コーナーがあり、入り口よりもすごい人だかりが!!

なんとこちらは色んな種類のお酒から自分の好きなものを選んで試飲できるという素敵なコーナー!

メニューはコチラ。

ちなみに2つ、3つ同時に頼むこともできますよ。(手に持てるだけ)

僕もこの日は2回並び色々飲み比べましたよ♪

ただ、なくなり次第終了のため、人気のお酒は先に売切れてしまいます!

飲んでみたいお酒がある場合は注文の順番も重要になりますね。

幻の甘酒!!

IMG_7290 IMG_7292

まぼろしの甘酒も無料試飲できます♪

甘さも程よくすごく美味しい!!

寒空の下で飲む暖かい甘酒最高です!

こちらも後半は売り切れてなくなってしまいますので注意。

宴会♪

中央広場では座ってお酒や食べ物を楽しめる休憩スペースが設けられます。

から揚げやおそばなどの販売も行われています。

食べるものもいちいち旨い♪日本酒好きの好みをわかってますね!

ちなみに有料ですが熱燗も売っています!

1杯200円で紙コップいっぱいについでくれます。

外は寒いのでこれ一つですごい幸せ♪

抽選会

このイベントでは午前と午後で2回、抽選会が開催されます。

この日限定で準備される3000円の福袋を買う権利が当たるというちょっと変わった抽選会です。

もちろん中身は1万円以上のお酒!!

その為当たればお金はもちろん払うことになるのですが、この人だかり!僕も友人と挑戦しましたがやはりハズレでした・・・。

また、抽選くじは会場のお客さんが引くというシステムで、これも変わってますね☆

ちなみにくじを引くとお礼と言うことでお酒の粗品が貰えます。ですのでこのくじを引きたい人も多数!!選ばれるためには会場でアピールしなければなりません。

そして、目出度く司会の人に選ばれた人が抽選くじを引くことができます。

もちろん引く人も抽選の対象から外れるわけではないので安心して下さい☆

お土産のお菓子♪

会場の中央付近にひと際人の多いテントが、、、。

IMG_7286

大吟醸酒を使った「酒まん」と「どらやき」の販売です。

IMG_7330 2016-02-14_102433102_42DBC_iOS 2016-02-14_102817548_F1224_iOS

どちらも男山の焼印入り。

食べるとお酒の良い香りがふわっと広がります♪

お酒が苦手な人はダメですが、この手の饅頭ではトップクラスに美味しかったです!

この日限定販売のお菓子なのですが、2時前には完売します!絶対食べたいという方は先に買っておいた方がいいですよ。

アクセス情報

駐車場もあるのですが、大勢のお客さんが来るため近くのお店や会社の駐車場が臨時駐車場になります。

近くまで行くと誘導の人が駐車場に案内してくれますので落ち着いて従ってください。

車どおりの多い道路ですので気をつけてくださいね!

このイベントはお酒を飲む方が多いと思いますのでバス情報も。

路線バス(道北バス)

○1条8丁目乗り場 669・667・630・70・71番バス

○旭川駅前乗り場 81番バス

経路

各乗り場→緑橋通り→4の9→4の18→大雪通り→永山2の6

駅から約6km。日中のイベントでもあるので、タクシーに乗ったとしてもそれほどかからないと思います。

イベント名 男山酒造 酒蔵開放
住所 北海道旭川市永山2条7丁目
電話番号 0166-47-7080

基本的に外のイベントになりますので暖かい格好で行くようにして下さい。

北海道の冬のイベントに必要な6つの心得

せっかく行ったのに寒すぎて飲む気にならないなんてもったいなさ過ぎますからね!

まぁそんなときは温かい熱燗も浸みますが♪

お酒好きには本当に楽しいイベントですのでぜひ参加してみて下さい!

きっと僕もいます(笑)

それではー。

by晴翔

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。