旭川が北海道史上最速の根雪を観測!2016年10月29日で記録更新!!

旭川で史上最速の根雪が確定というニュースが出ましたね!

確かに今年は雪の降り始めも早かったですがそのまま根雪で確定するとは思いもしませんでした。

10月29日根雪初日が確定!

11月28日19:00現在、今もここ旭川は雪がしんしんしんしん×2と降っています。(明日は100%雪はねだ…。)

ここ数年はむしろ雪が少ない年が多く、スキー場でも地肌が見えてる場所があるなんてことも珍しくなかった旭川ですが、今年は10月に雪が降りそれでもどうせ融けるんだろうと油断していた地元民。

慌ててタイヤ交換した方も今年は少なくないはずです!

僕もタイヤ交換は12月でもいいかなぁなんてのんびり考えていましたが、10月に急きょタイヤ交換しましたよ。

さて、今まで北海道で一番早く根雪を観測したのは倶知安で、10月31日なんだとか。ただ、今現在倶知安町では観測所が無人化され、根雪観測はしてないらしく、同じ理由でもっと早い根雪が観測された場所はあるかもしれません。

それでも、過去10月に根雪観測されたのは倶知安のその1度だけで、今年はその記録まで更新してしまうほどの異常気象のようです。

neyuki-tizu

ちなみに旭川と倶知安(くっちゃん)の位置関係。

個人的には今まで倶知安で観測されたのが最速というのがびっくりです。基本的に北海道は旭川から南下していくと雪が少なくなる傾向が強いので。

根雪の原因は、早い時期から大雪が降った事。そして平均的に気温が低かったことがあげられます。

うん。

今年は寒いですよ。つい先日にもマイナス10℃以下を叩き出しましたし、生活していても「あれ?まだ11月だよな?」なんて日がよくあります。

このままたくさん降ればスキー場の雪不足も解消で、いつも上質の雪を堪能出来るかな?その点だけは期待大です!

農産物への影響

北海道民は最近身に染みて感じているのではないでしょうか?

野菜が高い!!

白菜1玉800円とか!鍋の時期なのに!

今年は台風の影響も相まって特に高い野菜が多いですね。あの台風の雨の後も、しっかり畑が乾く前に雪が降るんですから。

また、知り合いの農家の嘆きを聞くと、大豆が大変らしいですね。道北方面、丁度10月は大豆の収穫期なのですが、大豆が雪の下に埋まって刈れていない畑も少なくないんだとか。

1か月以上も根雪の時期がズレ込んだら、予定も何もないですよね。

とはいえ、最近は少しずつ本州産の冬野菜も入ってきているということで、本当に少しづつですが野菜の値段は落ち着いてくるはずとの関係者の話も聞きました。ぜひ期待したいところです。

事故に注意!!

根雪になったといってもまだ11月。

雪が降っては融けて、凍って、また雪が降って。

気温の変化も激しく、道路状況は同じ日でも朝・昼・晩で変わっていくという毎日。

最近は北海道内のテレビでも事故のニュースが多く、亡くなっている方も少なくありません。特に冬道に慣れていない方。観光でレンタカーを借りている方などは、例年よりも一段と滑る危険度の高い道だらけとなっていますので、ゆっくり安全運転を心がけて下さいね。

恐いと思ったら乗らない勇気も大事です。

〇おまけ

先々週旅行で行った東北

2016-11-16_11-21-17_346

先週の旭川

2016-11-22_09-19-41_017

日本って広いですよね。

それではー。

by晴翔

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。