これが鹿肉!?全然臭くないジビエ工房の鹿肉は常識を変えます!

新之介です。

この前、当別、月形方面にドライブに行った際に、
珍しいお店を発見したので紹介します!

ジビエ工房(当別町)

巷ではダムカードと言うものが流行りつつあるとかないとか、
それ目的で行ったわけではないのですが、札幌から当別ダムに
向かう途中で気になる看板を発見!

dsc00862

明らかに周りの緑豊かな風景のなかで目立つ黄色い看板。

その名も「ジビエ工房 加工所・販売所」

エゾシカ肉・牛肉各種小売もやっているとのことで、
すぐに車を左折させて入りました。

最近はこういうお店を見かけたら自然と足が向かうように
なってきています(笑)

今話題のエゾシカ肉(低カロリー・高タンパク・低脂肪)

お店の中を紹介する前に、エゾシカ肉が密かに
ブームになりつつあるの知ってました?

簡単にお店の説明を引用させてもらって
エゾシカ肉の何が良いのか説明します!

エゾ鹿肉は牛肉・豚肉に比べて・・・

  • カロリーが約3分の1
  • タンパク質が2倍
  • 脂質が10分の1
  • 鉄分は3倍

「低カロリー、高タンパク、低脂肪、鉄分、DHA豊富」

という、栄養価にとっても優れた食材って知ってました?
食べ過ぎアラサーともなれば、全て心惹かれる単語が並ぶ
夢のような食材だったんです。
(ちなみに欧米ではヘルシーで美味しい高級食材とされているんです。)

でも、前に(道内のどこだったか?)一度だけ鹿肉食べたことあるのですが、
いくら栄養価が凄くても、臭くて固くて全然美味しくなかったので、
二度と鹿肉なんて食べるか!って思ったのですが・・・

ジビエ工房は確保~解体・加工~販売まで一貫対応

dsc00856

ジビエ工房では、自社ハンター(社長さん)が正しい知識を元に、
良質なエゾ鹿を確保、自社処理場で適切な処理、自社加工場で加工
そして販売と一貫した流れで対応しているそうです。

そんなこだわりのエゾ鹿肉をバーガー、メンチカツ、フランクなど
ファーストフード的に加工したものが、ここジビエ工房の直売所では
食べることができます!

オススメを聞くとバーガーが人気とのことで、
鹿肉バーガーを注文しました!

dsc00859

いつにもまして写真が下手くそですが、
たっぷりのキャベツに鹿肉のメンチカツ風の
バーガーです。

一口食べただけで、分かりました。
「全然臭くない。そして柔らかい」

前に食べたクソマズイ鹿肉はただただ下処理が下手くそな
ところで食べた鹿肉だったようです。

正しい知識で処理をすれば、こんなに美味しく食べれなんてと
ものすごく感動しました!

この美味しさで、「高タンパク、低カロリー、低脂肪」なら、
今話題になっているのもうなずけます。

dsc00861

その他にも、真空パックでソーセージやフランクフルト、
アラカルトでジャーキー、サラミ、ハムと余すところなく
加工したエゾシカ肉を買うことができます!

当別町は遠くて買いに行けない・・・

大丈夫です。ネット通販はやっていないようなのですが、
電話注文「0133-23-2900」、メール注文「info@gibier.co.jp」は
やっているようですので、美味しいエゾシカ肉を食べたい方は
是非連絡してみては如何でしょうか?

ただ、数に限りがあるようですので、注文はお早めにどうぞ。

もし、ジビエ工房で売り切れてしまっていたら・・・

こちらでも北海道白糠町特産のエゾシカ肉を注文できますので、
エゾシカ肉の「低カロリー、高タンパク、低脂肪」の魅力に
惹かれた方はこちらでお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

 北海道白糠町特産エゾシカ肉専門店 北のジビエ様

店舗名 ジビエ工房
住所 〒061-0201 北海道石狩郡当別町青山 77
電話番号 0133-23-2900
営業時間 9:00~17:00 (4月~10月)
定休日 月曜日(月曜祝日の場合は翌日)
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。