シュタイフネイチャーワールド閉店。テディベアの思い出をここに残します。

新之介です。

新千歳空港ターミナルビル連絡施設3階の「シュタイフネイチャーワールド」は、
2016年3月13日(日)をもって閉館となってしまいました。
と言っても、2016年4月29日(金・祝)から新施設としてオープンするそうです!

ちょうど閉店する日にたまたま新千歳空港に行ったら、
最後ということで入場料無料で、写真もたくさん撮って下さい!
とのことだったので、最後の思い出に貴重なテディベアまで
たくさん写真に撮ったので記録として残しておきます。

行ったことある人もない人も、見ていってくださいな♪

シュタイフネイチャーワールドはぬいぐるみの動物園

てっきりテディベアが展示されているところかと思っていたのですが、
テディベア以外の色々な動物のぬいぐるみがたくさん展示されていました。

どれもこれもカワイイぬいぐるみです。ゾウやウマのぬいぐるみは、
大人よりも大きなぬいぐるみで、背中に乗ったりすることもできます。

もっと早く子どもを連れてくればよかった!と思いました。

DSC_1441

DSC_1376 DSC_1389

DSC_1388 DSC_1398

DSC_1401 DSC_1399 DSC_1403 DSC_1404

DSC_1402 DSC_1415

DSC_1409 DSC_1412 DSC_1413 DSC_1414

貴重なテディベアの展示も

正直、僕は全然テディベアには興味はないのですが、
歴史的にも貴重なものとなれば話は別です。

DSC_1428 DSC_1429

TEDDY PEACE(テディピース)

1997年に、クリスティーズ公認のオークションで、ドイツ史上最高額で落札され話題を呼んだテディベア。人気シリーズのテディクラウンの原型となったと言われているが、商品として制作・販売されることはなかった。保存状態の良さや経歴から、最高額を更新した。
落札額は17万ドイツマルク(約1550万円)

ただただ驚きです。テディベアに1550万円とか・・・

他にも年代別のぬいぐるみが展示されていたり。

DSC_1416 DSC_1417 DSC_1418 DSC_1419 DSC_1420 DSC_1421 DSC_1422

特に貴重なものはショーケースに展示されていました。
ミッキー・ミニーなんかは歴史を感じるぬいぐるみでした。

DSC_1423 DSC_1424 DSC_1425 DSC_1426 DSC_1427 DSC_1430  DSC_1432

最終日で入場料無料にも関わらずあまり混んでなかったのは、
よかったような残念なような。

2016年4月29日にはリニューアルオープンするそうなので、
そちらも期待して行ってみたいと思います!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。