とうまスポーツランドのログハウスに泊まってきたよ♪格安で大自然を楽しもう!

夏といえばキャンプですね。

先日、当麻にあるキャンプ場のログハウスに泊まってきました!

予想以上に木々に囲まれた山の中でちょっとびっくりです。

とうまスポーツランド ログハウス

とうまスポーツランドは、30種類ものアスレチックを体験できたり、野球やテニスなどを楽しめる運動場が併設された施設になります。

広いキャンプ場も用意され、ログハウスやコテージ、バーベキューハウスなども利用できます。

料金表

キャンプ場施設の料金一覧です。

コテージ(大人7人程度) 12,000円

ログハウス(大人4人程度) 3,500円

貸マット 200円

貸毛布  200円

テント持ち込み(1張) 700円

タープ持ち込み(1張) 400円

※テント・タープ日帰り利用は無料(用受付)

バーベキューハウス(要予約)1団体・1時間 500円

炊事場 無料

かまど 無料

センターハウス(和室) 1時間 300円

今回、人数もそれなりにいたためログハウスを2棟借りました。

2棟足して7,000円です。安いですね!

ログハウスはこんな感じ

とうまスポーツランドには4棟のログハウスがあり、今回借りたのは一番奥側の3号棟と4号棟。

15:00~ チェックイン

~12:00 チェックアウトになります。

坂の道沿いに建っていて、周りは完全に木に囲まれています。

設備としては外に炊事の出来る水道が。

夏といえば!ってことでスイカを冷やしました♪

中はこんな感じ。

8畳ほどの板の間で、携帯を充電することの出来るコンセントはあります。(ただしドライヤーなど多くの電力を必要とするものはNG。中には電子レンジを持ってくる猛者もいるらしくブレーカーが落ちるようになっているんだとか。)

ここで寝ることになりますが、ちゃんと準備しないと床は固いので注意!

自分で準備するのが面倒な方はセンターハウスでマットや毛布が200円で借りられますよ。

車は道をふさがなければログハウス付近に駐車していいとのことです。

2台くらいなら余裕でとめられます。大きな駐車場も少し歩いた場所にあるので駐車はあまり困りません。

忘れ物をしても大丈夫!

炭などを買い忘れた場合もセンターハウスで購入可能。

近くにスーパーなども無いためこういうサービスは嬉しいですよね。

虫対策は必須!!

写真からも伝わるかと思いますが、ログハウスのある場所は森の中です。外でバーベキューをしていたら上から毛虫が降りてくるなんてことも。

もちろん蚊やブヨなど、刺す虫もたくさんいます。

まぁ山でキャンプをと思えば当たり前なんですけどね。

最強の虫よけスプレーはこれだ!でも紹介しましたが、我が家は『ハッカ油』を愛用しております。

加えて、オーソドックスな『蚊取り線香』も2~3か所で焚きます。

これぐらいすれば刺される確率はぐっと減りますよ!

今回はログハウス内にコンセントもあったので、寝る時用に蚊取りマットも準備しました。

僕は田舎に住んでいるのですが蚊に刺されるのは大っ嫌いなので厳重な準備は欠かしません!

温泉やアスレチックが近くて便利♪

徒歩で行ける場所に温泉施設『ヘルシーシャトー』があり、遊んだあとの汗をさっぱり洗い流すことが出来ます。

営業時間も10:00~22:00と長いので、夕方からバーベキューをした後、温泉入ってから寝るという普通のキャンプとはまた違った楽しみ方も出来ます。

ヘルシーシャトー料金表

大人(高校生以上)500円

小人(小中学生)300円

幼児 無料

ヘルシーシャトー公式HP

アスレチックで遊ぶには

敷地内には30もの種類が揃うアスレチックもあるんです。

キャンプやログハウスなどの受付もそうですが、このセンターハウスで受付をしてから遊ぶことになります。

〇利用時間 9:00~17:00

料金表

大人(高校生以上) 500円

小人(小・中学生) 300円

今回アスレチックでは遊べなかったので、次回時間を作って子供たちを遊ばせに来たいと思います!

ちなみにセンターハウス裏に、幼児が遊べるくらいの遊具は無料で使えるのがあるので、小さな子供をつれて軽いお散歩くらいならそちらでも楽しめます。

アクセス&詳細情報

当麻町の主要施設なだけあって、道路に看板などはしっかりあります。

ただ、道によっては多少入り組んだ場所もあるため、ナビで設定したほうがいいです。

『ヘルシーシャトー』を目印に行くといいですよ。

施設名 とうまスポーツランド
住所 北海道上川郡当麻町市街6区
電話番号 0166-84-3163
受付時間 9:00~17:00
営業期間 4月末~10月末

遊ぶ場所、温泉が近くにあるキャンプ場のログハウス。

炊事場などの最低限の設備もあるので、この値段なら十分満足です☆

ただ、布団や寝袋の他、マットをしっかり準備(貸マットでもOK)しないと板の間での雑魚寝になってしまうのでそれだけは注意して下さいね。

遊べるキャンプ場をお探しの方は是非!

それではー。

by晴翔

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。